売る・買う・交換する
銀座のプレミアムリユースジュエリーショップ セルビーギンザブティック

SELBY Ginza Boutique~カルティエリング入荷お知らせ

2018/05/14

      
スマートメンバーの皆様へ

皆様、いかがお過ごしでしょうか。
セルビー銀座ブティックの武田です。          
本日はなかなかお目にかかる事の出来ない
素晴らしい商品が入荷いたしましたのでご案内させて頂きたいと思います。
今回ご紹介致しますカルティエダイヤモンドリングは,メインストーンが2.01ct。 
セルビー銀座ブティックのカルティエ部門では史上最高のダイヤモンドの大きさでございます。
頂点を極めたキングオブジュエラーのダイヤモンドの艶めきをぜひ皆様お楽しみ下さい。









ダイヤモンドがもたらす永遠の輝き…
女性なら誰もが憧れるカルティエのジュエリー



なぜにこれほどまでに「見惚れてしまうのだろう」

美美しい(びびしい)という言葉がぴったり・・・

※「美」の字を2回繰り返していることからも分かるように、「美しい」のさらに上をいく美しさ。
華やかでかつきらびやかで、目が眩むほどのオーラをはなつこと


商品説明文

「超一流ブランドのハイジュエリーは、滅多にリユース市場にでは出てきません。
運よく市場に出てくるものは、使用された形跡のあまりない新品同様のコンディ
ションである場合がほとんどです。
今回ご紹介するこちらのリングも素晴らしい状態でしたが、カルティエ正規店に
て磨き仕上げと各部のチェックを行なっております。
センターに2.01ct、Eカラー、VVS2クラス、VeryGoodカットという、最高級クラ
スの大粒ダイヤモンドをセットし、
その周りをぎっしりと4.56ctの最高級品質のメレダイヤモンドがパヴェセッティ
ングされた、すばらしい輝きを放つリングです。
センターダイヤモンドのサイズや品質は言うまでもありませんが、
ふっくらとボリュームのあるアーム部分を埋め尽くすようにセットされたメレダ
イヤモンドの輝きにも
思わず目を奪われてしまいます。
特に高度な技術を持つクラフトマンの手で、ひと粒ひと粒のダイヤモンドがぴっ
たりと寄り添うようにセットされた様は、
ルーペで観察してさえもため息が出るほどの美しさです。
サイズの異なる数十ピースのメレダイヤモンドをこれほど見事に隙間なく調和さ
せることができるものなのかと、感嘆してしまいます。
マスターピースと呼ぶにふさわしい、美しさ、気高さ、エレガントさを兼ね備え
ながらも、
ウルトラスムーズな指なじみを実現している点も、アピールポイントのひとつで
すね。
何世代にもわたってお使いただける、数年に一度入荷するかどうかの逸品です。」
     
Material type Pt950
サイズ  幅約 13.8mm× 厚さ約 9.3mm
リングサイズ #12.5 サイズ直し可
総重量 約13.4g
Main stone weight ダイヤモンド2.01ct
Main stone grade E-VVS2-VG
Side stone weight ダイヤモンド95ピース 4.56ct
付属品 GIA鑑定書 / カルティエ銀座本店発行仕上げ領収書/アフターサービス承り書・
(ケース・外箱・ポーチ)
備考  生産数の限りなく少ないの貴重な1点でございます
お問い合わせ番号 180301-172


 

販売価格9,500,000円(税込)


        祖母から母へ。母から娘へ、あるいは、大切な方へ

   キャサリン妃がダイアナ妃のサファイアを婚約指輪に受け継いだ、
   というエピソードがあります。
   家族の「愛の証」として一生もののダイヤモンドリングを、
   世代を超えて受け継いでいく、
   ヨーロッパでは古くから伝わる習慣です。
   ひとりひとりの命は限りあるものですが、宝石の輝きは永遠です。
   家族の愛が、カルティエの宝石のように
   永久に輝き受け継がれていく・・・
   それは資産となって、思い出とともにいつまでも残るかけがえのない
   宝物になることでしょう。


カルティエについて【トップメゾンの筆跡】

Cartier(カルティエ)はフランスのジュエリーブランド。時計、革製品、ライター、筆記用具なども扱っており、リシュモングループの傘下にあります。
「Jeweller of kings , king of jewellers 王の宝石商、宝石商の王」(英国エドワード7世の言葉)と言われる名門ブランドで、イギリス王室を皮切りにスペイン、ロシア、ギリシャ、モナコ、ベルギー、インドなど、次々と王室との関係を深め、王室御用達は16ヶ国にのぼるそうです。

1847年、宝飾師であるルイ=フランソワ・カルティエが28歳の若さで独立したときから、カルティエの歴史が始まりました。
ヌーヴ・デ・プティ・シャン通り5番地に、個人顧客を対象としたジュエリーブティックを構えます。
ハリー ウィンストン、ティファニー、ブルガリ、ヴァン クリーフ&アーペルと並んで「世界5大ジュエラー」と呼ばれます。




カルティエはアールヌーヴォー・スタイルが嫌いだった・・・

当時、ヨーロッパで流行していたのは、曲線を主体とするアールヌーヴォー・スタイルでした。
アールヌーヴォー・スタイルとは、「新しい芸術」を意味します。
アールヌーヴォー・スタイルの特徴は、

  • 花や植物などの有機的なモチーフ
  • 自由曲線の組み合わせによる装飾
  • 鉄やガラスといった当時の新素材を利用

しかし、ルイ・カルティエはこの流行が気に入らず、フランスの古美術を収集し研究を開始します。

 

左右対称のデザインが好きだったカルティエ

さらにイスラムや東洋の文様までその研究対象とし、明確なラインと対称的な構成を持つガーランド・スタイルを確立しました。
ガーランド・スタイルの特徴は、

  • 貴族、大富豪の正装用ジュエリー
  • 左右対照的なデザイン
  • プラチナ、ダイヤモンド、真珠を素材として利用
  • レースの様な透かし柄で織りなす花網模様の優雅で繊細なデザイン

それはやがて1920年代にアールデコ・スタイルへと発展します。
以前のアールヌーヴォー・スタイルが曲線を主とするのに対し、アールデコ・スタイルの特徴は

  • 現代都市生活に適した実用的なもの
  • 単純・直線的なデザイン
  • 幾何学的なラインを主軸とする極めて近代的な宝飾品

アールデコ・スタイルはそれからカルティエ・スタイルと呼ばれ、世界的な流行を作っていったのです。




世界初ばかりのカルティエの功績
プラチナ、バケットカットはカルティエから

プラチナ、バケットカットはカルティエから・・・
1900年、銀の代わりにプラチナをセッティングに使用したのはカルティエが初めてでした。
1912年、最初のバケット(BAGUETTE)カットのダイヤモンドを創作しました。
バケットとはフランス語で「棒」の意味で、ダイヤで用いられる宝石を長方形にカットした形の呼び方です。

また、ハリウッド女優からモナコ公妃となったグレース ケリーが、レーニエ大公から贈られたエンゲージメントリングもバケットカットのカルティエのものでした。


現代のカルティエ

出典:http://pen-online.jp
現在もフランスのラ・ペ通りに本店があります。
赤×黒のクールなイメージカラーはそのままに、現代都市生活に適した実用的な単純・直線的なデザイン(カルティエデザイン)でお迎えします。



出典:http://exblog.jp
2005年頃の改装中はこのようなパフォーマンスが。
世界各地に支店があり、身近なブランドではありますが、パリを訪れた際には是非立ち寄ってみたいですね!


世界初のオンラインショップは日本から

1980年代後半まで日本市場では「カルチェ」と表示、発音されていましたが、それ以降本国や英語圏市場での発音に近い「カルティエ」に統一され現在に至っています。

カルティエは2008年、世界初のオンラインショップを日本からスタートしました。
2015年には約300点のハイジュエリーコレクションを一堂に集める受注イベント、「カルティエ ロワイヤル(Cartier ROYAL)」を、京都国立博物館で開催しました。
「カルティエ」初の取り組みで、世界中から特別な顧客が招待され、大盛況だったそう。
日本からは森泉さん、夏木マリさんら約200人が招待されました。
日本とも関係が深い身近なハイブランドです。


真っ赤な箱から愛が始まる

創業から約170年、人々から長年愛され5大ジュエラーにまで登りつめた、知らない人はいないであろう
「カルティエ」。
ジュエリー以外に時計や筆記用具でも質の高い製品を提供することで、ブランド価値が上がり、安定させてきたようです。

スマートメンバーの皆様いかがでしたでしょうか?
即物的な目的ではなく知的好奇心が満たされ、気持ちが豊かになる。
それもまたハイジュエリーの奥深い楽しみ方といえるのではないでしょうか・・・


ご興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

■お問合せ先
セルビー銀座店「SELBY Ginza Boutique」
〒104-0061東京都中央区銀座7-4-14 HBCGINZAビル1F
TEL:03-6274-6902
MAIL:info-ginza@boutique.selby.co.jp

 

SELBY Ginza Butique

ブランドから探す
Brand Search

宝石の種類で探す
Jewelry Search

セルビーギンザブティック

SELBY Ginza Boutique

住所 〒104-0061
東京都中央区銀座
7-4-14 HBC
GINZAビル1F
>アクセス方法
営業時間 11:00~18:45
定休日 なし
(年末年始のみ休業)
TEL 03-6274-6902
FAX 03-6274-6903
Mail info-ginza
@selby.co.jp